いちご鼻になりたくない。そのためにやっていることは、これ。

いちご鼻になりたくない。そのためにやっていることは、これ。
MENU

いちご鼻になりたくない。そのためにやっていることは、これ。

いちご鼻になりたくない。そのためにやっていることは、これ。
鼻の毛穴がブツブツと黒くいちごのようになってしまういちご鼻。鼻は顔の中心なので、どうしても目立ってしまいます。この黒い角栓の正体は、古くなった皮脂が酸化したものと言われています。いちご鼻になりたくないの一心でいろいろ試してみました。

 

 

それで、行き着いたのが次の方法です。この方法をしてから10年ぐらい経ちますが、いまだいちご鼻にはなっていません。一定の効果はあると思っています。その方法は、まずお風呂に入る前にホットタオルを顔に乗せて毛穴を広げます。

 

ホットタオルは、タオルを軽く絞ってから電子レンジで1分ほど温めるとすぐできます。そして、毛穴が開いたら、お風呂で週に1回、スクラブで洗顔します。スクラブ洗顔をあまり頻繁にすると、かえって良くないと聞いたので、週に1回にしています。そして、お風呂から上がったら、アイスノンで顔や鼻のところを冷やします。

 

自己流ですが、多分これで毛穴がきゅっとしまると思います。初めはアイスノンではなく、スプーンを冷凍庫に入れておいて、お風呂あがりにそれを鼻や頬につけていたのですが、スプーンを冷やすのを忘れたりして長続きしませんでした。アイスノンや小さな保冷剤なら、いつも家の冷凍庫に入っているので、すぐに使えます。まずは毛穴を開かせて、次にスクラブでよく汚れを落とし、最後に冷たいもので引き締めてやれば、きっといちご鼻にはならないと思います。この方法は、いちご鼻だけではなく、頬の毛穴対策にも役立っています。

このページの先頭へ