COYORIの石鹸を使って、ふわふわの白肌を取り戻そう

COYORIの石鹸を使って、ふわふわの白肌を取り戻そう
MENU

COYORIの石鹸を使って、ふわふわの白肌を取り戻そう

 

いちご鼻

 

40歳の女性です。30代前半までは、特別なお手入れをしなくても、白肌でふわふわして、きめが細かいといつも褒められていました。20歳くらいから、ずっと乳液を化粧水でお手入れをしていたので、それがよかったのだと思い、ずっとシンプルなお手入れを続けていました。でもだんだんと、小鼻のくろずみが気になるようになり、強めのピーリングパックをしたり、エステで押し出してもらったりしていました。でもそうすればするほど。どんどん毛穴が大きくなるのです。ファンデーションを塗ると、びっくりするくらい毛穴の存在感がわかり、下地をたくさんぬるはめになってしまいました。

 

そんなとき、60代の美しいおばから、COYORIの石鹸の話を聞きました。その女性は今も色が白くて、きめが細かく、毛穴もほぼありません。彼女がおすすめするものならと思い、すぐに使い始めました。泡ネットできちんと泡を作り、マッサージするように洗うのです。ごしごし洗ったり、無理やり押し出したりするのではなく、顔の表面をまでるように洗うようにしました。そうするとリラックスできて、気持ちもほわっとなり、イライラしなくなるのです。イライラしながら洗っていたので、余計に力が入っていたのだと思います。一か月ほどすると、明らかに毛穴が小さくなり、鼻のくろずみも気にならなくなりました。顔全体の毛穴も小さくなり、ふわふわしたお肌に戻ってきました。指先に「力」ではなく「やさしさ」をまとい、お手入れしていきたいと思っています。

このページの先頭へ